休日写ん歩。

休日フォトグラファーののんびりゆっくり写真記録。

富士フイルムのカメラが欲しい X-T3かX-T2どちらを買えば幸せになれるのか?

こんにちは!

富士フイルムのレンズ交換式のカメラが欲しくなって半年、グダグダ考えている間にX-T3が発売されました。

元々、X-T2が第一候補だった私は迷います…

どちらを買えばより幸せになれるのか考えてみました。



私のカメラ

現在、Canon kissX7iとFUJIFILM X100Fを所持。

Canon kissX7i→週1〜2日使用
風景写真など(主に広角、望遠を使用)

FUJIFILM X100F→ほとんど毎日使用、いつも通勤カバンに入っています。
日常スナップ写真など(これを購入してからスマホの写真を使うことがなくなりました)

FUJIFILMは色がいい」とよく言われますが、使って見るとすごく良くわかります!

ふとした風景でもいいなぁと感じる写真が撮れるようになりました。

前はライトルームで現像作業をしていましたが、X100Fを購入後、9割はjpeg撮って出しになりました。

X-Tシリーズが欲しい!

FUJIFILMのカメラを使用していくうちにレンズ交換式のカメラも欲しくなりますが、広角〜望遠までレンズを揃えるのは大変だし…と思っている時に

FUJIFILMでEFレンズAFが使用できるアダプターの発売、

アダプターがあるなら取り敢えずボディーだけ買えば画角には困らない!と、FUJIFILMのカメラを買うことに決めました。

そして、色々検討した結果、X-T2を買おうと心に決めた矢先にX-T3の発売。

また迷います…

きっと、迷ってネットサーフィンをしている人がいると思うので(私です、、、)ここで考えをまとめてみようと思います。

X-T2→X-T3への進化点

1.センサーが裏面照射型「X-Trans CMOS 4」に

2.カラークローム・エフェクト機能搭載
陰影のある色鮮やかな花のように、彩度が高く階調表現が難しいといわれる被写体でも、より深みのある色・階調が再現できるように
→鮮やかな花を撮っていると花びらの質感が潰れたように撮れる時があります、が、これで綺麗に撮れるようになるのでしょうか?
今回の進化点で個人的に一番気になります

3.モノクロ調節機能
温黒調・冷黒調を忠実に再現し、モノクロ撮影の表現の幅を広げる。
→気になりはするけど私は撮影はカラーでしてばかりなので使わないかなぁ、気になりますが

4.暗いシーンでの撮影や動体撮影におけるAF性能の大幅な向上
→暗いシーンでAFは効かないしMFは難しいしで困った時が多々ありました。
この機能はかなり嬉しいです。

5.動く人物への顔検出性能は現行比約2倍に向上。「瞳AF」機能の使用をAF-C設定時でも対応したことで、動きのあるポートレート撮影においても正確に被写体を追従。
→とっさにパッとカメラを向けた時に顔認証してくれるのは嬉しい!X100Fでは顔認証が変なところになったり、抜けることが多々あります。

6.動画機能の向上
→今回の進化でこれが一番大きそうです。動画を撮る人は迷わずX-T3がいいそう…ただ私は動画機能は使う予定がなさそうです。



と、もっと進化した点はありますが、私が気になった点です。

の、機能で価格は
X-T3 ¥171,980
X-T2 ¥108,880
価格差 ¥63,100
(2018.10.2現在)

この性能差と価格差はかなり迷います。

ただ、6万あったらレンズ1〜2本買えるしなぁ

ってことで、もう少しレビューを徘徊して迷うことにします。

(優柔不断ですみません…)