休日写ん歩。

休日フォトグラファーののんびりゆっくり写真記録。

X-T3 vs X-T2 ノイズとダイナミックレンジ比較

こんにちは!

ネット検索をしていて、X-Tシリーズのセンサー変更の為の興味深い画像をみつけました。

ISO感度ごとのノイズとダイナミックレンジについてです。





ノイズ測定データ


このグラフは下にいけばいくほど、ノイズが少なく、画質が良くなるデータです。

低感度ではX-T3の方がノイズが少ないですが、

ISO200〜640まではほぼ同じ、

ISO800以降はX-T2の方がノイズが少ないとなっています。

SONYのα7iiiが裏面照射型センサーになってからノイズが少なくなったそうなので、X-T3も少なくなるのでは⁈と期待していたのですが、高感度の時に関してはX-T2の方がノイズが少ないと出ていて驚きました。



ダイナミックレンジ比較


ダイナミックレンジとは…デジタルカメラがとらえることができる、明るい部分から暗い部分への再現可能な幅のこと。

ダイナミックレンジは若干X-T3の方が優っているそうです。

ただ、ほんと若干、、ほぼ同じと言えます。






以上のことから、心がかなりX-T2に傾きつつあります。

画質に関してはAPS-Cの限界なのでしょうか?

あとは気になるのはAFの向上です。

噂によると顔認証機能がかなり良いそう…

実機触りたい!レンタルしようかなぁ