休日写ん歩。

面倒臭がりで気分屋の休日フォトグラファ–のんびりゆっくり写真記録。

【千畳敷カール】高山の新緑と桜

 

 

2019/07/13

 

こんにちは!

 

Nagiです。

 

今回は初夏の千畳敷カールへ行ってきました。

 

7月ですが、まだ雪が残っていて桜も咲いて冬と春と夏を一度に感じられました!

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

長野県駒ヶ根市赤穂759-489

 

 

 

 

千畳敷カール

 

車の人はしらび平で路線バスに乗り換えて、ロープウェイ入り口へ向かいます。

 

 

 

ここのロープウェイは、標高差が日本一だそうです。

 

 

カールとは、氷河期の氷で侵食されて形成されたお椀型の地形のことです。

 

 

千畳敷カールは畳を1,000畳敷いたほどの広さがあることから名付けられたそうです。

 

 

 

7月ですが、まだ雪の名残があります。

 

 

 

 

 

夏は高山植物がいっぱい!

 

 

 

 

駅の前の平坦な遊歩道(1周4〜50分)を散策します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは登山口、来年は登ろうかなぁ。

 

 

氷を渡ろうとしたら、滑る滑る…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で一番最後に咲く春の桜だそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

明治亭

 

名物、ソースカツ丼をいただきました!

 

 

帰りにはどんまんもお持ち帰り。

 

 


カメラランキング